緊急事態宣言発令をうけて。

1月13日、福岡全域にも緊急事態宣言が発令されました。

この状況を受けて、昼間営業のみでやってきた私たちも、今後どのように対応し、どんな飲食店であるべきか?を考えておりますが、なかなか答えが見つかりません。

コロナ禍の中、「安心できる、ビュッフェレストラン」でありたいと考え、「10の対策」「新換気システム導入」「入店制限」を行ってまいりました。さらに対策を増やし、さらに対策を厳格化することが良いのか?料理の提供形態を変えることがいいのか?などと考えたりもしたり、やはり答えが出せずにいます。

ただ一つ、「迷いと不安をもったまま、営業することは危険」という答えは見つかっております。

お店と自分たちの在り方を見つめ、リスクを減らし、価値を感じていただけますように。。。

今週中(1月17日)には、緊急事態宣言中の営業についてご案内させていただきます。19日(火)までは、これまでの営業をさせていただくことは、確定しております。空き状況などは、お問い合わせください。

とにかく、スピード感をもって考え、実施してまいりますので
お客様にご意見を伺ったり、それを受けて変更したりが出てくるかと思います。何卒何卒よろしくお願い致します。

現在、想定していること・そして準備を進めていることとしまして・・・
●一日一枠(12時から13時くらいまでの入店案内)限定組数でのビュッフェ営業
●旬菜弁当の再開(ランチ時)
●テイクアウト惣菜部の新設(16時~18時)
●これらの同時進行していくためのスタッフ配置
です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です